ninazol

みなさんは毎日シャンプーをしてますよね?

毎日シャンプーをすると頭皮の脂がなくなるからしない!

という方もいると思います。

中には、

 

路上生活者にハゲはいない

 

という迷信を信じて、何日も頭髪を洗わないという方までいることでしょう。

しかし、薄毛(AGA)対策において、それらは完全に間違っています。

もちろんシャンプーをしなくてもハゲない人はたくさんいますが、しない方が良いということは絶対にありません。

ただし、使わない方が良いというシャンプーはたくさんあります。

シャンプーに含まれる界面活性剤の種類によっては、結果として抜け毛を促進させてしまう場合もありますので注意が必要です。

またその辺は折を見て触れていきたいと思いますが、今回はニゾラルシャンプー(Nizoral Shampoo)などのケトコナゾール配合のシャンプーを分析してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

〈ケトコナゾール配合シャンプーコンテンツ〉

 

ケトコナゾール配合シャンプー

ケトコナゾール配合シャンプーは簡単に言うと、真菌(マラセチア菌)の働きを抑制し、頭皮にできた脂漏性皮膚炎等によるフケやかゆみ、炎症等を治療するためのシャンプーです。

では、その主要成分となるケトコナゾールとはどのような成分なのでしょうか。

 

ケトコナゾールとは?

ケトコナゾールとは真菌症、つまりカビによる水虫やインキン、カンジタ、脂漏性皮膚炎の治療薬です。

基本的には内服タイプと外用タイプの両方がある薬剤です。

ケトコナゾールは、真菌に存在する、主にエルゴステロールという成分でできた細胞膜の合成を阻害する効果があります。

簡単に言うと、真菌を抑える薬ではなく、真菌をやっつける薬ということです。

 

薄毛(AGA)に効果があるの?

やはり気になるのは薄毛(AGA)に効果があるのかという点ではないでしょうか。

 

シャンプーなんかで毛が生えるの!?

 

というのが率直な疑問ですよね。

この記事を読んでいる方は、過去に色々なシャンプーに騙されてきた方も多いのではないでしょうか(T_T)

ケトコナゾールには、前述の抗真菌作用の他に、フィナステリドと同様に5αリダクターゼを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)へと変換されるのを防ぐ効果があります。

また、テストステロンそのものを抑制する効果もあると言われています。

日本皮膚科学会の男性脱毛症診療ガイドラインにもC1ランクに位置づけられていますので、試してみる価値はあるでしょう。

ただし、シャンプーの場合、成分を内服するわけではないので、効果は限定的であると考えられ、抜け毛の抑制効果は期待できても、ケトコナゾール配合シャンプー単体での発毛は、それほど期待しない方が良いかもしれません。

過去にはケトコナゾール2%にはミノキシジル2%と同様の発毛効果があるという論文が発表されているとのことですが、そもそも発毛との因果関係を立証するための論文ではないようですので、一定の効果は期待できるものの、シャンプーでミノキシジルと同様というのは、ちょっと言い過ぎかなという気もします。

ただし、脂漏性皮膚炎などによる炎症やフケ、かゆみなどが薄毛の原因であった場合には、劇的な毛量の回復を期待しても良いかもしれません。

実際に使用してみて、

 

あれっ!?生えないじゃん!

 

などと言わずに、現実的には、フィナステリドやデュタステリドなどの内服薬や外用ミノキシジルなどとの併用が望ましいでしょう。

また、ケトコナゾールには皮脂を抑制する効果もありますので、育毛剤の浸透にも効果的ですし、脂症の方は額のテカりを抑えることもできますので、相乗効果もあり一石二鳥です。

 

ケトコナゾール配合シャンプーの使い方

ケトコナゾール配合シャンプーの使用方法は、

  1. ケトコナゾール配合シャンプーで頭皮を洗う
  2. 洗い流さず、そのまま3~5分程度放置する
  3. 放置後、洗い流す

通常のシャンプーと異なる点は、放置する時間があるというところだけです。

簡単ですね。

ただし、注意しなくてはならないのが、ケトコナゾール配合シャンプーは毎日使う必要はありません。

ケトコナゾールは効果が2~3日程持続しますので、一日おき、もしくは週に2~3回程度シャンプーすれば十分です。

使用頻度を増やしても、効果が上がるものではありませんし、副作用のリスクが増すだけですのでご注意を。

それと、

 

匂いが気になる!

 

という方もいますが、こればかりは個人差がありますので各自で試してみるしかないでしょう。

シャンプーですので、洗い流してしまえば気になるほどではないはずですが。。。

他にもシャンプーの色が赤いというのが毒々しくて気になる方もいるようです。

 

ケトコナゾール配合シャンプーの副作用

アメリカではケトコナゾール1%配合のシャンプーはドラッグストアなどで普通に購入することができるほど身近なシャンプーです。

ただし、そのアメリカでも2%配合のものに関しては医師の処方箋が必要です。

薬剤が配合されたシャンプーということもあり、副作用を気にされる方も多いと思いますので、可能性のある副作用を記載しておきます。

シャンプーで使用する場合には大きな副作用が出ることはありませんが、炎症・刺激感・かゆみなどが起きる可能性があります。

ただ、使用をやめることで、自然と改善しますので、余り心配はいらないでしょう。

 

ケトコナゾール配合シャンプーの入手方法

ケトコナゾール配合シャンプーは日本では市販されていませんので、入手方法はクリニックで医師から処方してもらうか個人輸入で海外から手に入れるかの二択となります。

どうしても心配な方はクリニックで医師から処方してもらうというのが最善の選択だとは思いますが、購入する際の価格がかなり違いますので、継続する場合にはかなりの金額を負担することになります。

 

ケトコナゾール配合シャンプーの価格

その金銭的負担ですが、AGAクリニックで処方してもらうと、大体100mlで3~4,000円程が一般的でかなり高額です。

一方、個人輸入で購入した場合、元祖のニゾラルシャンプーで1,500円程度、ジェネリックになると、もう少し安い商品もあります。

また、プロペシアなどの他の商品とセットで購入すると、ジェネリックのニナゾルシャンプーが格安で手に入ったりもしますので、普段使用している製品とのセットがないかどうか探してみるのも良いかもしれません。

プロペシア(アメリカ版)1箱28錠+ニナゾルシャンプー2%1本100ml

※価格に関しては記事作成時点のものであり、為替相場やその他の要因により変動することがあります。

 

ケトコナゾール配合シャンプーの種類

種類に関してはかなりの数がありますが、元祖がニゾラルシャンプー、ジェネリックで一般的なのがニナゾルシャンプーです。

名前が似てますのでご注意を!

その他のジェネリックも含めて、値段はあまり変わりませんので、購入する場合はこれら2種類のどちらかで良いと思います。

ニゾラルシャンプー

ニナゾルシャンプー

 

ケトコナゾール配合シャンプーの口コミ

ミノタブ、フィンペシアと合わせて購入。てっぺん禿でしたが、ふけ症でした。が、使ったとたん、ふけが出なくなり かゆみもなくなりました。他の薬も効いてるのでしょうが、3か月で1センチ程の毛がびっしりです。

このシャンプーを使いはじめて8ヶ月になります。

使用前の頭頂部は薄く、しかも頭皮が茶色でベッタリしていてその範囲が広くなりかけていたのが、このシャンプーを使いはじめてからはベッタリ感が無くなり、前髪やサイドと後ろ髪にハリとコシが復活しだし、更に薄くなった頭頂部に産毛が出来て大満足しています。ミノキシジル5%の商品と合わせて毎日続けています。

3度目の購入です!毎日、使ってますが特に副作用はなく、最初は匂いが気になりましたが、今では慣れたのか、育毛のためならと気にしていませんし、人から臭いと言われないので使い続けてみます。

使用感に関しては概ね好評ではありますが、匂いや色が独特なので、自分に合うかどうか一度試してみてはいかがでしょうか(^^)

ichiran001

 

スポンサーリンク