現在も出荷調整中のアボルブですが、少し動きがありましたので、ご紹介します。

※ザガーロの再発売日が決定しました!詳しくは〈延期されていたザガーロ発売日がついに再決定!〉でどうぞ!

※3月14日の発表で出荷再開が決定したようです。新着情報を知りたい方は、この記事を飛ばして最新記事:《ついにアボルブが生産&出荷再開!》へどうぞ(^^)

スポンサーリンク

GSK社(グラクソ・スミスクライン社)の2月9日の発表によると、アボルブは前立腺肥大症に対して、日本で唯一認可されている5α還元酵素阻害薬となりますので、フランス当局との協議の末、キャタレント社ベンハイム工場の保留在庫分も日本への供給が認められたようです。

ただし、あくまでも、保留在庫の供給という形であり、出荷調整は継続されるみたいですので、安定供給とまではいきそうもありません。

そして、気になるザガーロについては、キャタレント社のベンハイム工場でのライセンス解除がないことには製造開始ができず、安定供給できる見込みがない限り、発売とはならないようですね。

AGAは進行性なので、

 

もう、待てない!

 

という方は、ザガーロと同じGSK社の製造で、同成分であるアボダートや、そのアボダートも品切れとなる恐れがありますので、ジェネリックであるデュプロストなどを個人輸入サイトで購入するというのも、ひとつの手段だと思います。

厚生労働省の承認を受けたザガーロと同成分ですので、使用に際してはあまり慎重になることはないと思いますが、プロペシアなどのフィナステリドと比較すると副作用が出る可能性が高いようですので、万一に備えて医師と相談したうえで、服用することをオススメします。

《過去のザガーロ関連記事》

ichiran001

 

スポンサーリンク