ユーザーから非常に評価の高いミノキシジル製品で有名なアメリカの上場企業であるポラリスリサーチラボラトリーズ社(Polaris Research Laboratories)のNRシリーズですが、商品名が『NR+数字』となっているせいか、イマイチその特徴が掴みづらいですよね。

そこで今回は、商品ごとの特性や、リアップやロゲインなど、他社のミノキシジル製品と何が違うのかを比較してみました。

スポンサーリンク

他社のミノキシジルとの違い

まず、ポラリスにはリアップやロゲインなどの他のミノキシジル製品と大きな違いがあります。

その最大の違いとは、ポラリスの独自技術である、Leposphereテクロノジー(ラメラ脂質二重層運搬システム)です。

成分を人間の肌細胞に近い組織をカプセル化し、配列を組むことで、頭皮の角質層の奥深くへ時間差で浸透させるのです。

同時に頭皮の保護バリアを強化することで、頭皮にある水分の喪失を遅らせる効果があります。

イマイチ分かりづらい表現ですが、役割を簡単に紹介すると、

  1. 適切な成分量を継続的に患部へと送り続ける役割
  2. 脂質のバリア機能を強化する役割
  3. 保湿効果を長時間持続させる役割

ということなのです。

その技術により、高濃度のミノキシジルや、製品ごとに異なる、りんごポリフェノールや銅ペプチドをはじめとした、臨床的に有効であると証明された、多数の有効成分が効果的に機能することができます。

他社のミノキシジル製品も、ミノキシジルの他に多少の有効成分は入っていたりしますが、あくまでもミノキシジルの効果をちょっと補助する程度のものでしかなく、これほどの有効成分は入っていません。

同じ5%のミノキシジルを使ったとしても、効果を実感する方が多いのはこのためでしょう。

それでは、それぞれの製品特徴を見てみましょう。

 

育毛シャンプー【NR-02】

NR-02
ミノキシジル&フィナステリド入り男性用育毛シャンプー

育毛特化型シャンプーNR02

ミノキシジル製品の中でも珍しい、シャンプータイプです。

ミノキシジルが1.5%、フィナステリドが0.05%配合されています。

一般的には服用するのが常識とされているフィナステリドですが、ポラリスなどの海外製品では外用に用いられることもあります。

内服タイプほどの効果は期待できませんが、その分、副作用のリスクも軽減されます。

最初に頭皮の汚れを落とすために、泡立てた後すすぎ、再度シャンプーを塗布し泡立ててから、成分を頭皮に吸収させるために1~2分放置後すすぐという、シャンプーを2回する使用方法が推奨されています。

主要成分
  • 頭頂部の毛髪環境を改善するミノキシジル1.5%
  • 男性ホルモンを抑制するフィナステリド0.05%
  • 新陳代謝を活発にし、毛髪成長促進及び脱毛防止する成分、パンテノール0.75%
  • 毛髪と同じ成分ケラチン1%
  • 保湿効果や抗炎作用のあるアロエベラ葉エキス 6%

 

主な口コミ
評価:★★★★★

発毛にとってはすごく重要なアイテムです。ミノキシジルNR-09やNR-10を頭皮に塗る前にこのシャンプーで頭皮の殺菌をしミノキシジルが有効に働く作用があります。このシャンプー自体にもミノキシジルが含まれています。個人差はあるかもしれませんが実際使用してみて効果を実感することができました。毎日使用しても問題ありませんし、毎日使用しても約6ヶ月使えます。

評価:★★★★★

「そんなもんで毛が生えたらノーベル賞モンだ」と家族に言われ、使ってみたらバリバリの髪の毛が本当に生えてきました。家族からは信じられないと言われています。友人からも「最近増えたね」とも。フィンペシアとの併用です。

 

外用ミノキシジル5%【NR-07】

NR-07
ミノキシジル5%+アゼライク酸2%+α

初心者向けのNR-07

リアップやロゲインなどと同じ、ミノキシジル5%の製品です。

他のミノキシジル製品との大きな違いは、アゼライク酸が2%含まれていることです。

アゼライク酸とは、穀物などに含まれている天然成分で、殺菌作用や皮脂の過剰分泌、5αリダクターゼの1型を抑制する効果があります。

アボダート(アボルブ)やザガーロなどのデュタステリド薬品にも1型を抑制する効果があり、近年ではAGAとの深い関係性が疑われていますが、このアゼライク酸を外用で使用することで、フィナステリドを服用している方にも更なる育毛効果が期待できます。

また、りんごポリフェノールによる抗菌作用、血行促進により酸素の吸収を助け、頭皮の機能を活発にします。

主要成分
  • つむじ(頭頂部)部分に働きかけるミノキシジル5%
  • 抜け毛を防止するアゼライク酸
  • 生え際に効果的なりんごポリフェノール
  • 乳毛頭細胞に直接作用し、発毛促進因子(FGF-7)の産出をサポートするアデノシン
  • 抜け毛を防止する補助成分オレアノール酸
  • 髪や頭皮を健康にするビオチン

 

NR-07の主な口コミ
評価:★★★★★

フィンペシアと併用して約3ヶ月ですが明らかに効果がありました。使用する前は髪にコシがないためボリュームがなく、また生え際から頭頂部にかけて地肌が透けて見える状態でした。しかし、現在では髪にコシが出て、ボリュームがあり、地肌の透け具合もかなり改善されました。使いはじめて2ヶ月ぐらいは抜け毛が多かったですか今では落ち着いて増毛感が実感できる程で、髪の毛自体も太くなった気がします。いまのところ初期脱毛以外に副作用はありません。人によって効果の違いがあると思いますが薄毛で悩んでいる方は試す価値アリです!

評価:★★★★★

リアップと同量のミノキシジル5%(攻撃系)にDHT抑制(防御系)の2つのメカニズムを備えた使いやすい薬だと思います。値段も手頃ですし。使用後はハードムースを塗った後みたいにゴワつくのが難点ですが気にしなければそれほど目立ちません。気になる人は翌朝シャワーするといいと思います。それと、この手の薬を使う時は必ず一日2回は使用しましょう。一日一回と2回では効果が段違いです。安定期に入った人が維持の為に一日一回に減らすのは別ですが、これから増やしたい人はきちんと一日2回を守りましょう。この製品はしょっちゅう製品の性状が変わるのが気に入らないので★2つ減らしました。生産ラインが安定してないのか、それとも成分を微妙に変えているのか。何れにしても安心して使えるようにその辺はきちんと通知して欲しいと思います。

 

外用ミノキシジル7%【NR-08】

NR-08
ミノキシジル7%+アゼライク酸5%

バランスタイプのNR-08

ミノキシジルの含有量がリアップやロゲインを超える、7%の製品です。

同様に、NR-07と比較し、1型の5αリダクターゼ抑制効果のある、アゼライク酸も5%と、含有量が増えています。

基本的にはNR-07の強力版ですが、ノコギリヤシや銅ペプチドも新たに配合されており、5αリダクターゼを、1型、2型ともに、バランスよく阻害する効果が期待できます。

また、銅ペプチドには、毛母細胞を大きく育て、ヘアサイクルの休止期を短縮し、成長期を長く保つ効果があり、強い毛髪を手に入れることができます。

主要成分
  • 頭頂部頭皮を修復するミノキシジル7%
  • アゼライク酸5%
  • 生え際を修復するりんごポリフェノール
  • 男性型脱毛症の原因のひとつ、5α還元酵素を阻害するオレアノール酸とノコギリヤシ
  • 代謝を促進するビオチンとレチノール
  • 銅ペプチド10%(50ppm下)

 

NR-08の主な口コミ
評価:★★★★★

すでに5本目使い切りました。周りの人々が何を使っているのと聞き出すほどに改善してきました。私はこの商品のみで、それも5か月でほぼ元通り。スケスケのすでに手遅れ状態(あと数か月でてっぺん禿まじか)からの復活。何とか真面目に塗り込み、マッサージを続けているかいがあります。まだまだフッサフッサを目指します。と言うよりも、若いころのかき上げる長髪にしましょう。私の年齢は50代半ば、同年代やそれ以上の方々へ諦めないでください。年だからしょうがないなどと言わないで。

評価:★★★★★

国内で市販されているものより効きます。やはり金額が安いのが良いです。たまに多少かゆみが出たときがありますが、使用を控えてしばらくしてから使用したら大丈夫でした。

 

外用ミノキシジル15%【NR-09】

NR-09
ミノキシジル15%+α

生え際に有効なNR-09

ミノキシジルが15%配合された、高濃度ミノキシジルローションであり、NR-08と同様に、銅ペプチドも配合されていますのでヘアサイクルの改善効果があります。

プロシアニジンB2が休止期の毛根を刺激し、43個のアミノ酸で構成される、サイモシンb4-ポリペプチド成長因子が血管の形成を促進し、細胞増殖を促します。

このため、髪の生え際にも高い効果が期待できます。

主要成分
  • つむじ(頭頂部)の細胞を活性化し、抜け毛防止や頭髪再生をサポートするミノキシジル15%
  • 男性型脱毛症の原因のひとつ、5α還元酵素を阻害する銅ペプチド(GHK-Cu)
  • 血管形成促進、細胞刺激、また細胞増殖を促進するサイモシンβ4-ポリペプチド成長因子
  • 強力な抗酸化作用で髪の太さ補強や毛髪増量効果が期待できる成分、プロシアニジンB2
  • 乳毛頭細胞に直接作用し、発毛促進因子(FGF-7)の産出をサポートするアデノシン

 

主な口コミ
評価:★★★★★

治療が困難と言われているM字部分にも高い効果があり、現状維持までは高い確率で効果があると思います。私はM字部分にNR09を使用して10ヶ月ですが高い効果を実感しています。

評価:★★★★

朝は8。夜は9を使用しております。やはり、日中にベトベト感がある、9はきつい!服用を エフペシア・リジン・亜鉛を使ってますが、イイ感じです。

 

外用ミノキシジル16%【NR-10】クリームタイプ

NR-10
ミノキシジル16%+αクリーム

最高濃度のNR-10

ポラリスシリーズの中でもミノキシジル最高濃度16%を誇る製品です。

また、他の製品と大きく異なる点として、クリームタイプという特徴があります。

高浸透性のコラーゲンやそれらを結びつける働きのある、繊維状タンパク質であるエラスチンが配合されています。

また、肌への浸透性を高める、ペプチド複合体(Multi-Peptide Complex)も配合されていますので、5年以上抜け毛に悩まされている男性に有効であるとされています。

 

主要成分
  • ミノキシジル16%
  • フィナステリド0.1%
  • 頭皮や毛包の弾力を高め、頭皮への毛髪の定着を促すコラーゲン、エラスチン
  • 肌への浸透性を高めるペプチド複合体(Multi-Peptide Complex)
  • ビタミン複合体
  • アルコールフリー

 

主な口コミ
評価:★★★★★

5年間薄毛に悩まされ、医師からもらった高すぎるミノキシジル内服薬とフィナステリドの内服薬だけでは全く効果ありませんでした。ちなみに2年続けて50万消えました。ただ、何をすればいいかは勉強できたので、フィナステリド内服とミノキシジル外用をこちらから購入することにしてダメ元で試しました。10分の1で買えるんならこっちのほうがいいし、通院していて副作用もないことも分かりましたので。こちらはクリームなのでスプレーは使い物になりません。プラスチックスプーンをハサミで両サイドカットしたものですくって塗っております。よくある液状ののものは頭頂部よりサイドに流れてしまいますが、ぬりたいところ(頭頂部)にのみ塗布できてとどまってくれるのがありがたいです。よく刷り込めば黄色い着色もなくなりますので私は問題なく使っています。何より、6箇月の使用でしっかり効果が実感できたので今まではなんだったんだと思ってしまいました。1箇月通院して薬の副作用ないことが確認できたらすぐさまこれ買って自分で育毛したほうがいいです。フィナステリドの内服をお忘れなく。

評価:★★★★

使用して1.5ケ月ですが、寝る前に1日1回塗ってます。しょっぱなの2週間の初期抜毛が半端なかった(笑)でも、その後は産毛が確実に本毛に変わりつつあります。あ、後、飲むミノキじゃないのに若干指毛とかが濃くなりました(笑)ということは、きっちり頭から浸透してるってことだな~・・・

 

外用ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%【NR-11】

NR-11
ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+α

シリーズ最新版のNR-11

ポラリスシリーズの最新版です。

ミノキシジルは12%と、NR-09や10には及ばないものの、ミノキシジルでは効き目の出にくい部分への治療を補助する様々な成分が投入されています。

Leposphereテクロノジーをはじめとし、フィナステリドが0.1%、アルファトラジオールが0.05%配合されており、効率よく5αリダクターゼを阻害することができます。

また、炎症をおこしにくくする低刺激処方が採用されています。

主要成分
  • 頭頂部の頭皮毛包の成長を助け、毛包サイズを拡大するミノキシジル12%
  • 頭皮全体の5αリダクターゼ(5α還元酵素)を抑制し、DHT(ジヒドロテストステロン系ホルモン)を遮断し、毛髪成長を促進するフィナステリド0.1%
  • 5αリダクターゼ(5α還元酵素)を抑え、髪の成長に必要とされるイオンチャンネル(受動的にイオンを透過させるタンパク質の一種)を保有するアルファトラジオール0.05%
  • 直接脱毛の刺激的構成要素に作用し、組織修復を行いながら炎症を抑える銅ペプチド(GHK-Cu)
  • ミノキシジルの吸収と効果をより良くし、皮脂腺の機能を適切にコントロール、消炎を促すレチノール
  • 毛周期の休止期を減らし、細胞の増殖を助けるオリゴペプチドの一種、ミストイルペンタペプチド-17
  • 丈夫な髪を作り、有害な皮脂代謝を改善するアミノ酸

 

主な口コミ
評価:★★★★

はじめてのAGA治療なので濃度の低いNR-7から入ろうかとおもいましたが、最新が改良されていていいだろうということで購入。効果の程はまだわかりませんが、液体タイプで匂いも不快でなく、量が少ないのでマッサージで擦りこましながら薄く伸ばして使っています。期待を込めて星5つと言いたいところですが、ノズルのプッシュが硬く勢いよく出過ぎるので星4つ。噴射式でなくて、ノズルを頭におさえると少しずつ出てくるタイプにしてほしい。

評価:★★★★★

スプレーしか付いていないので08の余ったスポイトで塗っています。ミノキシジル濃度の割に、パリパリゴワゴワしないのがいいです。色は08,09と比べて薄く、頭皮が荒れることも無く、痒くもならず使いやすいです。

 

概ね口コミは高評価が多いものの、目を通していくと、匂いやベタつきが気になる方も多いようです。

また、これらポラリスシリーズは基本的には副作用がないとされていますが、口コミなどで書かれているように、確率は低いものの、頭皮がかぶれたり、炎症をおこしたりという可能性はあるようですので、自身の体質と合うかどうかは使用しながら試していくしかなさそうです。

良いところばかりピックアップしてきましたが、せっかくなので、副作用に関する口コミも紹介しておきます。

 

[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー
評価:★★★★★

何回か使用したのですが、自分の肌が弱すぎるのか少しでも付着した部分(顔・耳の中・目尻・鼻・首の後ろ等)赤く湿疹が出来まして気軽には使えない状態です。以前に購入したローションも同じだったので、プロペシア(米)+ミノキシジル10mg(まだ届いて無いので副作用は不明)で、がんばってみようかと思っています。

 

[NR-07]ミノキシジル5%+アゼライク酸2%+αローション
評価:★★★

nr-08単独使用でかゆみがあるためミノキシジル濃度の低いこちらを購入しました。

ただしかゆみは1日1回とすることでかなりマシになりました。

私の場合は朝1回のみとしていますが効果はあります。

 

[NR-08]ミノキシジル7%+アゼライク酸5%+αローション
評価:★★★★

使うと湿疹が出来てしまい自分には使用できませんでした。せっかく買ったのに残念ですが一瓶丸まる捨てました。

 

[NR-09]ミノキシジル15%+αローション
評価:★★★★★

エフペシアとNR-8も併用していました。効果は、あるのだと思います。M字ですが、すぐ短い毛が生え際に生えて、その後は、あまり伸びてはきませんでした。でも、頭皮は、隠れるので塗布を続けましたが、暑くなり汗をかく時期になると、以前からあった痒みがひどくなり、やがてただれたように赤く湿疹のような物もできてきて使用を止めました。仕事でヘルメットを被り、相当に汗をかくので、その影響だと思います。今は、替わりにミノタブを服用しています。でも、生え際に効果を感じられたので涼しくなったら、使用再開するつもりです。汗をかいて赤くなったときは、効果も薄れたのか、生え際の短い毛も薄くなってしまいました。また、使用再開して冬になったらレヴューします。

 

[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム
評価:★★★★

残念ながら副作用が出ました。夜のみ5日間ほど使用しましたが耳の後ろのリンパ線あたりが腫れてきたので使用中止しました。その後顔までむくみが出て正常に戻るまで2週間近くかかりました。効果のある方ももちろんいらっしゃると思いますが副作用の出る人もいると言うことを知ってもらう為に書きました。今後はフィンペシア等の内服薬にする予定です。

 

[NR-11]ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+αローション
評価:★★★★★

私は2か月近くNR09を継続しているのですがポラリス最新作ということでとても気になり早速使用してみました。使用感ですがべたつきが少なく乾いたあとバリバリしないので朝にも使えました。使用感は良いのですが残念なことに私には合いませんでした。 朝と夜の塗布で5日程で頭皮が荒れてしまいました。頭皮が荒れては逆効果になってしまうのでNR09に戻しました。私にはNR09のほうが合っているようです。NR11の塗布を中止してから4日程で頭皮の荒れは改善してきたのでNR11の影響で荒れたと判断しています。

 

このように、ポラリスシリーズに限った訳ではありませんが、効果や使用感にはかなり個人差があります。

濃度が高いものほど、炎症などの副作用を感じやすい傾向にあるようなので、これから使用を検討している方は、頭皮の状態と相談しながら、段階的に濃度を上げていくと良いかもしれません。

ichiran001

 

スポンサーリンク